コース名価格お申込み
VMware vSphere: What’s New [V6.7 to V7] – On Demand Japanese税抜 205,000円(税込 225,500円)
※VCP試験バウチャーつき
▼こちら▼

コース概要

このコースでは、VMware vCenter Server® 7.0 と VMware ESXi™ 7.0 の新機能と機能強化について説明します。
実践的なユースケースの展開シナリオ、演習、講義により、VMware vSphere® 7 を効果的に実装および構成するために必要なスキルを習得できます。
このコースは、既存の vSphere 環境に vSphere 7 を導入することをお考えのお客様におすすめします。

コース目標

このコースを修了すると、次のことができるようになります。

• vSphere 6.7 Update の各リリースおよび vSphere 7 の主な機能と機能強化の重要性について理解する。
• Windows 用 vCenter Server システムを VMware vCenter® Server Appliance™ 7.0 に移行する。
• vCenter Server インスタンスを vSphere 7 にアップグレードする。
• vSphere 7 での vCenter Server、VMware ESXi™、ストレージ、ネットワーク、仮想マシン、セキュリティの機能強化 について理解する。
• コンテンツ ライブラリ内のテンプレートをアップデートする。
• ID フェデレーションを使用して、外部 ID ソースを使用するように vCenter Server を構成する。
• VMware vSphere® Client™ を使用して証明書を管理する。
• VMware vSphere® Trust Authority™ を使用して、暗号化された仮想マシンのインフラストラクチャを保護する。
• VMware vSphere® Lifecycle Manager™ を使用して、vSphere の展開とアップデートを管理する。
• 暗号化された仮想マシンでのクローン作成およびマイグレーション操作を理解する。
• スケーラブル シェアの目的と vSphere DRS の機能強化を理解する。
• vCenter Server の IP アドレスまたは FQDN の変更方法を理解する。
• ESXi 7.0 でのハードウェア デバイスの新しいサポートを理解する。
• 仮想マシン互換性バージョン 17 で利用可能な機能強化を理解する。
• モダン データセンターでのコンテナと Kubernetes の重要性を理解する。

前提条件

このコースは、次のいずれかのコースを修了していること、または ESXi および vCenter Server に関する同等の知識および 管理経験があることを前提としています。
• VMware vSphere: Install, Configure, Manage(VMware vSphere:インストール、構成、管理)
• VMware vSphere: Optimize and Scale(VMware vSphere:リソース管理とパフォーマンス)
• VMware vSphere: Fast Track(VMware vSphere:短期集中コース)
• VMware vSphere: Troubleshooting(VMware vSphere:トラブルシューティング)

このコースの内容は、コースに登録するにあたり、特に支援を必要とせずに次の作業を実行できることを前提としています。
• ESXi の導入と構成。
• vCenter Server をインストールする。
• データセンターやフォルダなど、vCenter Server オブジェクトを作成する。
• vCenter Server のロールと権限を作成および管理する。
• 標準スイッチを作成および変更する。
• 分散スイッチを作成および変更する。
• ESXi ホストを NAS、iSCSI、またはファイバー チャネル ストレージに接続する。
• VMware vSphere® VMFS データストアを作成する。
• コンテンツ ライブラリ テンプレートを使用して仮想マシンを作成する。
• 仮想マシンのハードウェアを変更する。
• VMware vSphere® vMotion® および VMware vSphere® Storage vMotion® を使用して仮想マシンを移行する。
• VMware vSphere® Distributed Resource Scheduler™ クラスタの構成と管理を行う。
• VMware vSphere® High Availability クラスタを構成および管理する。
• VMware vSphere® Update ManagerTM を使用して、ESXi ホストと仮想マシンへのパッチの適用とアップグレードを実行 する。

これらの作業を 1 人で実行できない場合は、本コースを受講する前に「VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V7] (VMware vSphere:インストール、構成、管理 [V7])」コースの受講を推奨します。

コースカリキュラム

1 コースについて
• 概要およびコースの流れ
• コースの目標

2 インストールとアップグレード
• 新しい vCenter Server Appliance 展開モデル。
• vCenter Server Appliance インスタンスを vCenter Server Appliance 7.0 にアップグレードする。
• Windows ベースの vCenter Server インスタンスを vCenter Server Appliance 7.0 に移行する。
• vCenter Server Appliance の機能強化を理解する。
• ESXi ホストのバージョン 7.0 へのアップグレード。

3 管理における機能強化
• vCenter Server プロファイルの作成および適用方法 を理解する。
• vCenter Server Appliance のスケーリングと パフォーマンスの改善事項を理解する。
• ダイナミック DNS に対して提供されるサポートを 理解する。
• vCenter Server の IP アドレスまたは FQDN の変更 方法。
• vCenter Server のファイルベースのバックアップに 対して行われた機能強化を理解する。
• vSphere Client デベロッパー センターで提供されて いるツールの機能強化を理解する。
• プリフィックスベースの MAC アドレスの割り当て を理解する。
• vSphere Client で VMware NSX-T™ の論理スイッチ とそのプロパティを特定する。
• コンテンツ ライブラリ内の仮想マシン テンプレート のバージョン管理と管理を理解する。
• コンテンツ ライブラリの仮想マシン テンプレートの インプレース アップデート。
• ID フェデレーションとそのユースケース。
• ID の連携を構成する。
• vSphere Client を使用した証明書の管理。
• VMware Skyline™ のメリットや機能を理解する。

4 ESXi の機能強化
• ESXi セキュリティに対して行われた機能強化を理解 する。
• ESXi 7.0 でのハードウェア サポートのアップデート を理解する。
• ESXi 7.0 システム ストレージ パーティションでの レイアウト変更を理解する。
• vSphere 7 における ESXi の時間管理オプションに 対する機能拡張を理解する。

5 仮想マシンにおける機能強化
• ESXi 7.0 の仮想マシン互換性レベルの特性について 理解する。
• vSphere 7 で提供される新しい仮想デバイスの サポートについて理解する。
• ゲストのカスタマイズに対する機能強化について 理解する。
• 仮想マシンと接続デバイスを移行する。

6 ストレージの機能強化
• NVMe のサポートの強化について理解する。
• VMware のプラグ可能ストレージ アーキテクチャの 機能強化について理解する。
• 高性能プラグインの用途について理解する。
• vSphere 7 での iSER のサポートについて理解する。
• vSphere 7 で追加された VMware vSAN™ の機能強化 について理解する。

7 セキュリティの機能強化
• クローニング、移行、暗号化処理の機能強化。
• vSphere 7 の仮想マシン暗号化アーキテクチャの 機能強化について理解する。
• 仮想マシンの新しい暗号化イベントとアラームに ついて理解する。
• VMware vSphere® Trust Authority™ のメリットと ユースケースについて理解する。
• vSphere Trust Authority の一般的なアーキテクチャ について理解する。
• vSphere Trust Authority を構成する。

8 クラスタの機能強化
• vSphere のクラスタのクイックスタート ワークフロー を使用してクラスタを構成する方法を理解する。
• vSphere DRS の機能強化を確認する。
• vSphere ESX Agent Manager の機能強化を確認する。
• スケーラブルなシェアについて理解する。
• VMware vSphere® DirectPath I/O™ を構成する。

9 vSphere のライフサイクル管理
• vCenter Server Update Planner の機能を確認する。
• vCenter Server をアップグレードする前に、事前 チェック レポートと互換性レポートを作成する。
• vSphere Lifecycle Manager について理解する。
• vSphere Lifecycle Manager と vSphere Update Manager を比較する。
• ESXi イメージの構成要素について理解する。
• vSphere Lifecycle Manager を使用してクラスタ イメージを定義し、ESXi ホストをアップデートする。

10 VMware vSphere® with Kubernetes の概要
• コンテナと仮想マシンの違いを理解する。
• コンテナ システムの構成を確認する。
• 基本的な Docker ワークフローの手順を理解する。
• Kubernetes の重要性について理解する。
• Kubernetes の基本的なアーキテクチャについて 理解する。
• Kubernetes の基本的なワークフローを確認する。

お申込み方法

以下の購入ページよりお申込みください。

くららぼオンラインストアよりご購入(代金前払い)

くららぼオンラインストア へジャンプします

注意事項(必ずお読みください)

オンデマンドコースご購入の方

◆ご利用期間について
・本コースは、コースの都合上、先払いにて対応させて頂いております。ご入金確認後の手配となりますため、確認から8営業日程度、納品までお時間を頂戴しております。
・納品はバウチャー番号にて実施させて頂きます。納品後、ご自身でアクティベーションして頂くことでコース受講開始となります。
・受講可能期間は、アクティベーションした時点から30日間となります。
・納品したバウチャー番号には使用期限がございます(約1か月程度)期限内にアクティベーションし、コースを開始してください。

◆ご利用にあたって
・コースを受講する際は、予めVMware社が提供するMyLearnアカウントを作成する必要があります。
※MyLearnアカウント作成の方法はこちらを参照ください。

◆お申込みについて
・購入ページより商品をカートに入れ、お申込みください。

◆お申込み内容の変更・取消について
・商品発送後のお申込み内容の変更・取消はできません。
・購入されたバウチャーの返品、交換、転売はできません。

◆オンデマンドコースに関するお問い合わせ先について
・オンデマンドコース受講の際のトラブルなどのお問い合わせはVMware社での対応となります。
 詳しくは、ご購入の際にVMware社から送付されるメールをご覧ください。

クラスルームトレーニングをご購入の方

◆ご利用にあたって
・ご利用方法(受講日時の指定など)に関しては、ご購入後に弊社よりメールにてご連絡いたします。

◆お申込みについて
・購入ページより商品をカートに入れ、お申込みください。

◆お申込み内容の変更・取消について
・商品発送後のお申込み内容の変更・取消はできません。
・購入されたバウチャーの返品、交換、転売はできません。

お問い合わせ先

お問い合わせの際は下記お問い合わせ窓口または、
こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

※弊社問い合わせ窓口
 Email : vmware@kura-lab.co.jp
 平日(月~金曜日、10:00~17:00)
 土日祝日はお休みです。